作成:2018年 3月 1日
改定:2019年 8月16日


 この規約(以下「本規約」といいます)は、東京レコードマネジメント株式会社(以下「当社」といいます)が提供する「みんなdeファイリング」 (以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客さま(以下「お客さま」といいます)と当社との間で定めるものです。本規約は、全てのユーザーに適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。


1.定義

 本規約では、以下の用語を使用します。

(1) 「ユーザー」とは、当社が定める手続に従い、本規約に同意の上ユーザー登録を行い、本サービスを利用する個人のお客さまのことをいいます。
(2) 「ユーザー情報」とは、お客さまが当社に開示したユーザーの属性に関する情報およびユーザーの本サービスの利用に関する履歴等の情報をいいます。


2.本規約の改訂

 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめお客さまに通知することなく、いつでも、本規約(9.を除く)を改訂できるものとし、また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。
 改訂後の本規約または補充規約は、当社のウェブサイト内の適宜の場所に掲示された時点からその効力を生じるものとし、お客さまは本規約の改訂および補充後も本サービスを使い続けることにより、改訂後の本規約および補充規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
 かかる改訂および補充規約の内容をお客さまに個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。


3.ユーザー登録手続

(1)ユーザー登録手続は、ユーザーとなるお客さまご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。
(2) 過去にユーザー資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からのユーザー登録はお断りする場合があります。
(3) ユーザー登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。
(4) ユーザー情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

4.パスワードの管理

(1) パスワードはユーザー本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2) パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、ユーザー本人が責任をもって管理してください。
(3) パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、ユーザー本人の意思表示とみなします。


5.ユーザー資格

(1) 本規約に同意の上、所定のユーザー登録手続をされたお客さまは、手続完了後にユーザーとしての資格を有します。
(2) 当社は、お客さまが本規約に違反しまたは違反するおそれがあると認めた場合、あらかじめお客さまに通知することなく、ユーザー資格を停止または削除することができます。
(3) 当社は、最終のアクセスから1年間以上経過しているユーザー資格を、あらかじめお客さまに通知することなく削除することができます。
(4) お客さまの本サービスにおけるすべての利用権は、理由を問わず、ユーザー資格が削除された時点で消滅します。お客さまが誤ってユーザー資格を削除した場合であっても、ユーザー資格の復旧はできませんのでご注意ください。
(5) 本サービスのユーザー資格は、お客さまに一身専属的に帰属します。お客さまの本サービスにおけるすべての利用権は、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。


6.ユーザー情報の変更・削除

(1) ユーザーは、登録したユーザー情報の内容に変更があった場合には、速やかに変更登録するものとします。
(2) 変更登録がなされなかったことにより生じた損害について、当社は一切責任を負いません。
(3) ユーザーが登録したユーザー情報の削除を希望する場合には、ユーザー本人が削除手続きを行ってください。


7.禁止事項

 本サービスの利用に際して、ユーザーに対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

(1) 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意その他の本規約等に違反すること
(2) 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
(3) 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為
(4) 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為
(5) 反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(6) 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
(7) 虚偽の情報を入力すること
(8) 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
(9) 本サービスのサーバやネットワークシステムその他のコンピューターに不正にアクセスすること
(10) 本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOT、チートツール、その他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、当社に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他当社による本サービスの運営または他のユーザーによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
(11) 他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供すること
(12) パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
(13) 上記(1)から(12)のいずれかに該当する行為を援助または助長すること
(14) その他当社が不適切と判断すること


8.ユーザー資格の喪失及び賠償義務

(1) ユーザーが、ユーザー資格取得申込の際に虚偽の申告をしたとき、通信販売による代金支払債務を怠ったとき、その他当社がユーザーとして不適当と認める事由があるときは、当社は、ユーザー資格を取り消すことができることとします。
(2) ユーザーが、以下の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。
①ログインに使用するメールアドレス、パスワードを不正に使用すること
②当ホームページにアクセスして情報を改ざんしたり、当ホームページに有害なコンピュータープログラムを送信するなどして、当社の営業を妨害すること
③当社の知的所有権を侵害する行為をすること
④その他、この利用規約に反する行為をすること


9.ユーザー情報の取扱い

 ユーザー情報につきましては、当社の「個人情報保護方針」に従い、当社が管理します。当社は、ユーザー情報を、ユーザーへのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。
 当社は、ユーザーに対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。ユーザーが情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、ユーザーの希望により停止をすることはできません。
(1)ユーザー情報の管理者
   管理者名:個人情報保護管理者 大西 邦生
   連絡先電話:03-6372-0200(代表)
(2)個人情報の開示等の請求
 お客さまは、当社に対してご自身の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止または消去、第三者への提供の停止)に関して、当社問合わせ窓口に申し出ることができます。その際、当社はお客さまご本人を確認させていただいたうえで、合理的な期間内に対応いたします。開示等の申し出の詳細につきましては、当社ホームページ掲載の「開示対象個人情報の請求手続きのご案内」をご覧ください。
(3)個人情報を提供されることの任意性について
 お客さまが当社に個人情報を提供されるかどうかは、お客さまの任意によるものです。 ただし、必要な項目をいただけない場合、各サービス等が適切な状態で提供できない場合があります。
(4)認定個人情報保護団体について
 認定個人情報保護団体とは、個人情報保護法第37条に基づき主務大臣の認定を受けた団体で、対象個人情報の取扱いに関する苦情処理、対象事業者への情報提供等を通じ個人情報の適正な取扱いの確保を目的とする団体です。
 当社が加入する認定個人情報保護団体: 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
 苦情解決の申し出先: プライバシーマーク推進センター個人情報保護苦情相談室
 電話番号: 03-5860-7565 0120-700-779
(5)個人情報相談窓口
 〒141-0031 東京都品川区西五反田2丁目30番4号 BR五反田2階
 東京レコードマネジメント株式会社
 業務管理室業務管理グループ(個人情報相談窓口)
 E-mail:個人情報相談窓口
 TEL:03-6372-0200(受付時間 9:00~17:00※)
 ※土・日曜日、祝日、年末年始、ゴールデンウィーク期間は、翌営業日以降の対応とさせて頂きます。


10.ユーザー情報の開示

 当社は、原則としてユーザー情報をユーザーの事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、ユーザーの事前の同意なく、当社はユーザー情報その他のお客さま情報を開示、または利用できるものとします。

(1) 法令に基づきお客さま情報の開示を求められた場合
(2) 当社の権利、利益、名誉等を保護するためにお客さま情報の開示が必要であると当社が判断した場合


11.サービスの中断・停止等

 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号の一に該当する場合、予告なしに、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。

(1) システムの定期保守および緊急保守のために必要な場合
(2) システムに負荷が集中した場合
(3) 火災、停電、第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
(4) その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合


12.サービスの変更・廃止

 本サービスは、現在はどなたでも無料でご利用いただけるサービスですが、当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。サービスの変更には、登録件数の上限設定、サービスの有料化等も含みます。


13.お客さまの責任

(1) お客さまは、お客さまご自身の責任において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うものとします。
(2) 当社は、お客さまが本規約に違反して本サービスを利用していると認めた場合、当社が必要かつ適切と判断する措置を講じます。ただし、当社は、かかる違反を防止または是正する義務を負いません。
(3) お客さまは、本サービスを利用したことに起因して(当社がかかる利用を原因とするクレームを第三者より受けた場合を含みます)、当社が直接的もしくは間接的に何らかの損害(弁護士費用の負担を含みます)を被った場合、当社の請求にしたがって直ちにこれを補償しなければなりません。


14.当社の免責

 当社は、本サービスに起因してお客さまに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。


15.準拠法、裁判管轄

 本規約は日本語を正文とし、その準拠法は日本法とします。本サービスに起因または関連してお客様と当社との間に生じた紛争については東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。


以上